審査について

 ◆ 斬新な京都のイメージを創出している。
 ◆ 独創性がある。
 ◆ 使いやすい配慮がなされている。
 ◆ 新素材、技術に挑戦している。
 ◆ 環境への配慮がなされている。
 ※全てに当てはまらなくても可

奈良磐雄(公益社団法人京都デザイン協会理事長)<審査委員長>

新井清一(建築家・京都精華大学教授)

久谷政樹(グラフィックデザイナー・京都造形芸術大学名誉教授)

滝口洋子(京都市立芸術大学教授)

中島信也((株)東北新社取締役・CMディレクター武蔵野美術大学客員教授

村田智明(株)ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役、京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科客員教授) 

京都デザイン協会正会員

  • 京都デザイン大賞
       1点(賞状とトロフィー)
    京都府知事賞
       1点(賞状)
    京都市長賞
       1点(賞状)  
    京都商工会議所会頭賞
       1点(賞状)  
    京都新聞賞
       1点(賞状)
    伏見の清酒・都鶴賞
       1点(賞状と賞金3万円)
    京とうふ藤野賞
       1点(賞状と賞金3万円)
    京の和文具賞
       1点(賞状と賞金3万円)
    学生賞(画箋堂賞)
       1点(賞状と画箋堂にて使用できる3万円分の商品券)
    入選
       各部門数点(賞状)

 
   ホルベイン画材(株)様より入賞・入選者全員にクロッキーブック贈呈。
   ※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合があります。

審査結果は2018年10月下旬に、入賞者に文書で通知するとともにホームページで公開します。
入賞後、応募要項に反する事実が判明した場合、入賞を取り消す場合があります。また、安全性、衛生面等専門機関の試験、検査が必要なものは、当該試験、検査が終了しているものと判断し、入賞後これらの点で不都合が生じた場合、入賞を取り消すことがあります。さらに、必要に応じて品質データの提出や専門機関での検査等を求めることがあります。

[入選作品展]
2018年11月2日(金)〜4日(日) 京都府庁旧本館2階(予定)

[授賞式・作品講評会]
2018年11月4日(日) 京都府庁旧議場(予定)

[交流会]
2018年11月4日(日) 京都平安ホテル(予定)

入賞された作品および商品には
「京都デザイン賞2018」マークを使用することができます。